今年度、次男の高校のPTAで会計の仕事を行うことになりました。

会長程ではありませんが、なかなか責任が重い仕事です。

 

今まで、PTAのお仕事はお手伝い程度に参加してきました。

長男次男で1回ずつリーダー的なポジションを経験したこともありますが、それはあくまでもクラスの委員長レベルです。

 

スポンサーリンク



 

のらりくらりと負担の大きい仕事は避け、決められた最低限のお手伝いをこなしていただけでした。

 

それが一番末っ子の、しかもPTAが存在するであろう最後の高校3年生でドンピシャ当選です。

 

PTAの役員なんてやりたい方、またはやってくれる方はあまりいません。

 

高校ともなれば、殆どのお母さんたちが仕事や介護を抱えています。

 

高校のPTAは小学校より負担は少ないですが、やらないで済むならやりたくないなーと言うのが本音です。

 

そんな状態なので、今年度はくじ引きで選出された何名かの話し合いで決定しました。

 

 

くじ引き大当たり!おめでとーーー

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

って、忘年会のビンゴも大したものが当たらないのに、最後の最後でPTA役員に当選しちゃうかなー

(*´Д`)

 

 

それでも、こうやってPTAに入れば必然的に学校に行く機会も多くなるわけで。

PTAに参加すれば自ずといろんな情報が入ってきます。

 

今まで息子たちの高校生活については、あまり気にしてませんでした。

校長先生どころか担任の先生すら顔を知らないという体たらく。

 

それが、学校に行く機会が増えると次男との会話も増えるし、学校が配布しているはずのプリントを次男が出していないという状況も分かるので、良かったかもしれません。

 

PTAの仕事も要領よく、ほどほどにこなしていけば悪くないかも

(#^.^#)