夫は仕事人間です。

田舎の専門学校を卒業後、東京に出て中小企業へ就職しました。

今でもその会社で働いています。

 

夫は重要感を与えてくれる仕事が大好きです。(本人は否定しています)

朝出かけるのは8時過ぎと遅いですが、帰ってくるのはほぼ毎日夜中の12時近く。

土日も休日出勤当たり前。

 

ブラック企業バンザーイ!

みたいな?(^^;

 

スポンサーリンク



 

こんだけ働いていたら出世もするよな、という時代です。

今は働き方改革とかでマイナスになりそうですね。

 

お酒も好きで、30代は週の半分は飲んで帰ってきていました。

金曜日に夜中まで飲んで、土日に仕事がない時は子どものサッカーの車だしとかもしてました。

 

すごい体力ですよね!

 

私達バブル世代は「飲みニケーション(改めて文字にすると古っ)」が普通の時代で、飲んだ次の日もフラフラになりながら仕事、仕事、仕事じゃあーーー!!

 

いやいや、飲んだ次の日こそ平気な顔して仕事じゃぁあーーーと教えられました。

 

 

ザ!体育会系。

 

これが体育会?

そう、運動部は水を飲んではいけない時代で育ったので、まさしく体を痛めつけている人が偉いみたいなところがどこかにありました。

 

そう言えば、不健康自慢とかよくしたなぁ(遠い目)

 

そうやって育ってきた夫は頑張ることが、無理することが偉いみたいに思われているので、意気揚々と仕事してたのかもしれません。

 

 

管理職より現場が好き

 

こんな感じで20年以上も仕事しているので、そこそこ出世もします。

ずいぶん前から管理職です。

 

でも、夫は現場の仕事が好きなので、給料が安くてもいいから現場に戻りたいと言います。

 

夫が現場仕事が好きなのは知っています。

知っていますが、これって本気かなぁ?と思ってしまいます。

 

本音は出世したいんじゃないの?

 

出世したいって自分から言ってしまうと出来ない時に言い訳できないから、誰かに背中を押して欲しいだけなんじゃあ?とか。

 

夫「これ以上出世したくないんだよね」

 

私(出世したくないのに出世しちゃう方がカッコイイとか思ってる?)

 

 

夫「役職降りせば給料下がるけどいい?」

 

私(私にダメって言ってもらいたい?)

 

 

本当の本音は私に「もっと出世して給料アップ♪」って言ってもらいたい。

んで、ダメだったときに「妻が出世しろって言うから・・・」なんて言い訳を準備してる?

 

 

私「別に出世なんかしなくてもいいよー。そうね、月20万くらい稼いでくれればなんとかなるんじゃないかなー。学費は奨学金って手もあるし。」

 

私に責任転嫁されそうなので、こんな言葉しか言いません。

それに、もし私の言葉で無理して病気にでもなったら私のせいにされそうだし。私も責任転嫁です。

 

そんな会話がここ4、5年繰り返されています。

いや、もしかしてずっとかも。

夫は常に「出世したくない」と言っていた気がします。

 

 

発破をかけてみる

 

先日、同じような会話がなされ、面倒なのでちょっと言ってあげました。

 

私「老後資金、3千万円貯めよう!定年までに3千万円位貯めるのが普通みたいよ。3千万円の前にとりあえず学費と、あと家のリフォーム代。その後3千万円かな」

 

夫「俺にもっと出世しっろってこと?」

 

私「そうそう、んで3千万円貯めるのだーーー!」

 

 

さて、夫、どう出るかな。