TSUTAYAで漫画コミックをレンタルしました。

久々です。

 

最近、メインクレジットカードをYJカードにしたので、Tポイントが結構たまります。

 

食費はもちろん、光熱費やガソリン代、ふるさと納税や税金もYJカードで払っているのでかなりのポイントがたまりました。

 

せっかくなので、TSUTAYAの漫画コミックレンタルをTポイントで払ってみたところ、無料で借りることができました!スバラシイ(←当たり前か)

 

スポンサーリンク



 

今回レンタルしたのは映画で話題の「響~小説家になる方法~

 

響~小説家になる方法~(1) (ビッグコミックス)

 

3巻までネットで無料配信していたので4巻から借りました。

 

「響」は愛読ブロガーさんがお勧めしていたので読んでみたくなりました。

次男が好きな欅坂の子が響役をしているのも読みたくなった理由の一つ。

 

現在受験勉強真っただ中の次男の前に「響」を出したら、誘惑に負けちゃうか?と思いきや

 

「受験勉強中だから今は読まないよ」

 

なんて強がり(?)を言う。

 

欅坂は好きだけど、少女漫画なので興味がなかったのかもしれませんが、誘惑に負けずに勉強してました。

頑張るねぇ。

 

TSUTAYAの漫画コミックレンタルは1冊110円ですが10冊だと750円と割安になりますので、いつも10冊借りちゃいます。

 

面白いかも?と思う漫画を借りちゃう。

今回はドラマでも話題だった「透明なゆりかご」を合わせて借りました。

 

映画やドラマになる漫画は面白いのが多いです。

それでも高校生の恋愛もの、少女漫画はさすがに高校生の息子がいるアラフィフ主婦にはきついかな。

男子にそこまで夢が持てません。

 

「響」はラブストーリーではないので、アラフィフ主婦にも楽しめると思います。

 

 

コミックは電子と書籍とレンタルを織り交ぜて購入

 

私が子どものころは漫画といえば本屋さんで買う雑誌かコミック本しかありませんでしたが、現在は電子コミックや古本などいろいろあって羨ましいです。

 

無料で何冊もお試しできるのもあるので、とってもいいですね。

 

私の漫画の読み方は、とりあえず1回読めばいいかな、というものはレンタルします。

 

レンタルできないような、レンタルしてない漫画は中古で購入し、読んだらすぐメルカリで売ります。

 

中古で売ってないものは仕方ないので新品で買いますが、流れは中古で買うのと一緒。

読んだらメルカリ。

 

ただ、漫画は冊数が多くなると送料もかかるので、売り方や梱包の仕方に工夫が必要です。

 

 

そして、ずっととっておきたいコミックは電子コミックで購入。

ONE PIECE、キングダム、進撃の巨人がこれに当たります。

 

家族全員が読みたいコミックはKindleで購入し、私しか読まないコミックは楽天Koboを使っています。

 

Kindleは家族全員で同じアカウントを使い、全員が読めるようにしていますが、楽天Koboのアカウントは家族にはヒミツ。

こうやってソフトを使い分けると、私個人が読んでる漫画がどんななのか家族にバレません。

 

名香智子さんとか里中満智子さんが好きですが、これらは私以外の家族は絶対読まないので楽天Koboを使っています。

 

 

アラフィフ懐かしの漫画

 

漫画は子どものころから大好きで、お小遣いのほとんどを漫画に使っていたと思います。

 

きっかけは「キャンディキャンディ」

 

いやー懐かしい。

あの頃はキャンディをいじめるイザベラ(名前あってる?)が憎たらしくて仕方なかったですが、大人になった今見ると、違った感想を抱くような気がします。

キャンディってしたたかすぎね?とか

(^^;

 

このブログ書いてたら、懐かしのガラスの仮面とか王家の紋章とか読みたくなってきたな~

まだ連載してるって聞いた気がする。