• 節約

10年くらいインスタントコーヒーで満足していたのに、最近、レギュラーコーヒーに手を出したところ、思わず美味しくて・・・

 

 

スーパーで一番安いレギュラーコーヒーを使っています。

今のところこれで十分。

 

もう、レギュラーコーヒーなんて飲まないと思っていたので、コーヒーメーカーは何年か前に捨てちゃいました。

 

もし、レギュラーが飲みたくなったら、フィルターで入れればいいやと、思い切って断捨離です。

フィルターは念のためとっておいたんですよね。

(今となっては良かったけど、中途半端な断捨離)

 

なので、今、コーヒードリッパーを使って淹れています。

 


今は暑いのでアイスコーヒーにしています。

夜淹れて、朝、冷めたコーヒーに氷を入れています。

 

起きたてにこれを飲むのが現在の習慣。

冷房で乾いた体に水分がジュワ~といきわたる感じが、なんとも心地よい。

 

スポンサーリンク


 

レギュラーコーヒーに変えたきっかけ

 

ところで、今までずっとインスタントコーヒーで十分だったのに、レギュラーコーヒーに変えたきっかけは、

 

カフェの1杯400円の珈琲が美味しくて

カフェで飲んだコーヒーが美味しくて、自然にインスタントからレギュラーに変わってしまいました。

 

このとき、一番安いドリップコーヒーを使ってみたところ、「そんなに美味しくないかも?」という感想だっだのに、気が付くとインスタントコーヒーよりドリップばっかり飲んでしまってました。

 

ドリップが無くなった頃、インスタントに戻すと

 

 

たい子
たい子
あれ、なんか美味しくないぞ

 

 

となり、だんだんインスタントから遠のいてしまいました。

 

そこで問題が・・・

 

徐々にシフトしたもんだから、インスタントコーヒーが残ってしまってるんですよね。

食品を捨てるのって気が引ける。

 

しかし、このままだとカビが生えるのを待つだけになってしまう。

 

ホットならまだ飲めそうなんだけど、涼しくなるまでもつかな

(´・ω・`)