• お金

現在、ふつーの事務の仕事をしています。

これといった資格もない

英語ができるわけでもない

労務に詳しいわけでもない

ザ、雑用!

 

スポンサーリンク


 

1日8:30~17:30、1時間休憩の8時間勤務、残業ゼロ。

月、だいたい20日出勤。

有給がとりやすく、月1以上のペースでとっております。

現在9年目なので、有給も年20日間いただいています。

 

月給は19万円、賞与は約3か月分。

社会保険や税金が引かれて手取りで15万円くらい。

 

12年間勤務して手取りの月給が14万円「日本終わってますよね?」がヤフーニュースに出ていましたが、私もほぼ同じです。

 

8年間働いて月給15万円。

まあ、ちょっとだけいいか。でも大して変わらない

子育てしながらのこの仕事はとっても助かりました。

 

管理職でもないし、与えられた仕事を黙々とこなしているだけなので、妥当な金額かなとも思います。

 

安月給ですが、時給で換算すればこんなもん。

東京の最低賃金が今月時給1013円になったけど、それよりはいただいています。

 

パートで働くよりいいかなーなんて思ってました。

 

思っていたんですが、ある時、知っちゃったんですよね。

私より後に入った人は月20万円になっていることを。

 

なんで知ったかと言うと、答えはカンタン、求人です。

ハローワークの求人で「事務員募集、月給20万円」というのを見たんです。

2年くらい前かな、うちの職場の事務員の求人が20万円になったの。

 

1万円って大きいよね

 

たかが1万円、されど1万円です。

後に入った人の仕事ぶりを見ていると、どう見ても私よりどんくさい。

 

返信ハガキの「行」を消して「様」に書き変えることも知らない40代とか、Excelの計算式の上からダイレクトに数字入れて知らんぷりしている30代とかです。

 

こんな人たちが何人も何人も私より1万円多い金額を貰っているんです。

 

たい子
たい子
なんだかなー

 

上司は知らないふり?

 

上の人たちは、この現実を知らないはずはないんです。

だって給料資料を毎月細々とチェックしているのを横で見てますから。

 

私は労務には関わっていないので、誰がいくらというのは見れない立場です。

多分、私が何も言わないので求人の金額を知らないと思っているのかもしれません。

 

んな訳ないじゃんね

ちょちょっと検索すれば、サクッとでてくる世の中です。

それを放っておくのも、なんだかね~

( `ー´)ノ

 

転職?

 

ただね、その「どんくさい事務員」、私より若いんですよ。

幅はあって、5~20歳くらい若いの。

若さって武器ですよね。

淡々と仕事をこなすだけのおばさんより、残業して一生懸命な若い子の方が求められるのも分からないでもない。

 

たい子
たい子
もう転職しちゃおうかな

 

そんなことが頭をよぎる。

でもぉ~50才主婦、何のとりえもないおばさんの事務員、しかも正社員なんて、なかなか雇ってもらえないですよね。

50歳事務員の価値観なんてそんなもんです。

 

雇ってもらえないし、現状の19万円でさえ貰うのは難しくなりそうです。

 

そう考えると19万円で甘んじ、のんびり働いているしかないかな

人間関係もいいし、そんなに嫌なことがあるわけでもないし、ストレスもほとんどないし。

 

何度か上司に伝えてみようかと考えたこともありました。

 

「求人より低いので上げてくれませんか?」って。

 

でも、これも言いにくくってね。

何度かチャレンジしようとしましたが、結局、言い出せませんでした。

 

つづく