息子、大学生と高校生です。

子どもも大きくなってくると「クリスマスプレゼントよりお金がいい~」と言ってくる子が多いですよね。

 

それも簡単でいいかもしれませんが、こういうイベントでお小遣いはなんとなくあげたくないです、私は。

なんか、殺風景な気がして。

 

スポンサーリンク



 

かといって、高校生ともなると、欲しいものがすっごく高い!

そんなホイホイ買ってられません。

 

最新のスマホとか?

ブランドの服とか?

 

こういうものは自分で働いて買う主義なので、私は買ってあげません。

 

んじゃ、何あげるの?

 

我が家の大きくなった息子へのクリスマスプレゼントはーーー

 

 

じゃーん、お菓子いっぱい♪

 

 

 

これがね、意外とうけがいいです。

 

高校生にお菓子?と思うかもしれませんが、いっぱいあるととっても豪華に感じるようです。

 

 

息子の好きなお菓子でバラエティパックを作る

 

子どもが小さいときのクリスマスプレゼントと言えば、ゲームやカードが主体でした。

 

しかし、大きくなると、こういった類のものは自分で買います。

特に大学生ともなると、欲しいものは買えるし。

 

お菓子ももちろん自分で買えますが、「いっぱい」となるとなかなか自分では買わないじゃないですか。

 

普段からお菓子は常備している我が家ですが、それはあくまでも「家族みんなのお菓子」です。

 

それが、大量の、しかも自分だけのお菓子となるとまた特別感があるようです。

 

各メーカーが出しているお菓子箱のセットを買うのも簡単でいいですが、私は近所のスーパーへ出かけ、子どもたちの好きなお菓子をどーーんと買ってきます。

 

 

それを、100円ショップの袋に詰める。

 

 

出来上がり♪

 

箱ものを買ってしまうと、その家庭に合わないお菓子も入っています。

なので、スーパーで好きなものだけどーーんと買えば、メーカーも統一しなくていいし、特別なお菓子セットが出来上がります。

 

好きなお菓子がいっぱいあるとちょっとテンションが上がる~♪

 

 

スーパーに行けない

 

スーパーに買いに行く暇がない、メンドクサイというときは、ネットでどーんと買ってしまうのも手ですね。

 

私なら・・・Amazonでまとめて購入しちゃうかな。

 

Amazonでお買い物するならギフト券で現金チャージするとお得です♪

 

 




 

お菓子で高校生は本当に喜ぶのか?

 

さてさて、こんなことを2,3年続けていると、さすがに飽きてきたかなと次男に聞いてみました。

 

 

母「クリスマスプレゼントどうする~?さすがにもうお菓子はいらないよね?」

 

何気にいらないって言わせるように誘導(^^;

 

次男「え!?お菓子ないの?オレ、結構好きだったのなぁ」

 

 

あ、そうなんだ。

それなら用意してあげようかな。

 

 

母「んじゃお菓子買に行かなくっちゃ!」

 

次男「え!?あれって売ってるんじゃないの?どうりでセンスのいいお菓子ばっかりだと思ってたよ。お菓子セットってだいたい『え?』っていうの入ってるじゃん」

 

(;・∀・)

次男ってば、あーいうお菓子の袋が売ってると思ってたみたい。

 

センスのいいお菓子っていうより、次男の好きなお菓子ばっかりだからね。

 

母の手間と愛が詰まったお菓子セット、今年も頑張ろうじゃないか!