フィギュアを処分!買取業者orオークションの続きです。

 

先日、次男のフィギュアを処分するため、オークションに出品しました。

 

 

フィギュア5体とストラップを出品しましたが、フィギュア1体は売れませんでした。

 

スポンサーリンク



 

 

ストラップ出品

 

ストラップは開封済みの4つと未開封の3つを1セットで出品したら、同じ人が購入してくれました。

 

撮った写真はこんな感じ

 

ストラップに関しては「こんなのわざわざお金出してほしい人いるのかな~?」と思っていたので、良かったです。

 

プチプチで梱包して、自宅に残ってた切手を貼って定形外郵便で送りました。

利益は400円くらい^^

 

 

フィギュア出品

 

売れたフィギュアは4体。

2体はあんまり高く売れそうになかったので、200円で送料落札者負担、あとの2体はわりと高めでやり取りされていたので、送料はこちらもち(出品者負担)で行いました。

 

で、結果、200円の2体の送料落札者もちフィギュアと、送料こちらもちフィギュア一つを同じ人が落札してくれました。

 

送料どうやって計算しよう・・・

 

フィギュアってかさばるので、宅急便で送ると、なかなか送料が高いんです。

ゆうパックとかでも5~600円します。

 

送料落札者持ちが2つもあるから、送料1000円いただいちゃおうかなーとも考えましたが、せっかくたくさん落札していただいたので、送料は500円プラスでいただくことにしました。

 

さて、金額が決まったから、あとは梱包です。

 

箱の大きさをなるべく小さく仕上げたほうが送料は安く済みます。

 

そこで、段ボール箱リメイク!

 

スポンサーリンク



 

 

段ボールリメイク

 

いや~これが思ったより大変でした。

段ボール箱を小さくするのって大変なんですね・・・

 

で、できた結果がこれ。

 

リンゴの段ボールをリメイクしてみたのですが、ガムテープベタベタでほんと、落札してくれた方に申し訳ない(._.)

 

もう一回作り直すことも考えましたが、そんな気力残ってなかった。

落札者に「段ボールを作ってみましたが残念な結果になってしまいました。」と連絡したら、「大丈夫ですよ!」とお返事いただきました。

 

いい人でよかった。

 

今度はもうちょっと段ボール作りを考えながら行おうと反省でした。

 

段ボールのリメイクの仕方が動画で投稿されていたので、次回はそれを参考に行いたいと思います。

 

検索キーワード「段ボール サイズ変更」

 

 

オークション売上結果

 

で、結局、オークション結果ですが、2体のフィギュアが高く売れたので、利益は8千円位でした。

 

中々の利益だと思います^^

ほっといたら捨ててたと思うし。

 

自宅もスッキリしてよかったです。

 

ただ、かなりの労力でしたけどね。

次男が喜んでくれたのが何よりです。

 

あと、ラノベとちょっとした小物が残ってるので、これも徐々に売って行きたいと思います。