• 投稿 2017/02/15
  • 節約

現金をあまり持ち歩きたくないので、キャッシュディスペンサーを財布代わりに使ってます。

 

だいたい9千円ずつ下して、無くなってきたらまた9千円下ろす。

 

1万円は使いづらいのでいつも9千円下ろしてます。

 

スポンサーリンク



 

 

フルタイム兼業主婦はお金を下ろす時間がない

 

今の仕事を始めたのが5年前。

フルタイムの仕事は久々でした。

 

それまでは割と時間に融通が利く仕事してました。

 

フルタイムの仕事になって一番困るなぁと思ったことが、ATMにしょっちゅう行けないなぁ~ということ。

 

就業時間が5時半だったので、ATM無料の6時に間に合わない。

職場の近くに銀行のキャッシュディスペンサーがないので、昼休みに行くこともできない。

 

もちろん手数料を気にしないならいつでもどこでも行けます。

 

だけど、私はATMの手数料は極力払いたくないんです。

 

今までみたいにちょこちょこ下ろすとなると、毎月莫大な手数料がかかってしまう!

 

そして、そんな私の強い味方が、セブン銀行でした。

 

セブン銀行は夜7時まで手数料が無料!土日も!なんです。

 

しかもセブンイレブンは我が家と職場の間に4店舗あります。

 

夜7時まで手数料無料のキャッシュカードってなかなか無いので、本当に助かってます。

 

もちろん、銀行によってはいつでも無料!というのもあると思いますが、銀行のキャッシュディスペンサーってそんなに数無いです。

 

そこいくと、セブンイレブンはそこら中にある。田舎の都会には大抵あるので、夫の実家や私の実家に行ったときも手数料無料で下せます。

 

 

セブン銀行がお財布代わり

 

お給料日にまとめて現金を下ろし、セブン銀行に入金。

お給料を下ろすときだけ給料が振り込まれる銀行のキャッシュディスペンサーに行きます。

 

んで、あとは現金が必要になったらセブンイレブンでちょこちょこ下ろす。

こんな感じ。

 

こうすれば、手数料はかからない。

 

私が銀行の手数料を支払うのは年に1回あるかないかです。

 

私がこんなに頑張ってるのに、夫は手数料を全然気にしないんですよね

(--;

 

時間外にコンビニで平気でお金下ろしたりするもんだから、普通に216円の手数料がかかっちゃう。

 

なんとかしてくれよ~(;-;)