フィギュアを処分!買取業者orオークションの続きです。

 

 

いらない本を売るときは主にAmazonを利用しています。

ヤフオクでももちろん売れますが、Amazonの方が写真を撮らなくても売れるので手軽です。

 

スポンサーリンク



 

今回売った本は次男のラノベ

 

 

この素晴らしい世界に祝福を! 文庫 1-10巻セット (角川スニーカー文庫)

 

なんでも、最近アニメ化されたからそこそこの値段で売れるんじゃない?

とのこと。

 

Amazonで「中古の出品」を見ると、一番安くて10冊で5792円とある。

 

次男のラノベはすっごくキレイに保存されていたので、買っていただく方もきっと満足していただけるだろうと思います。

 

さて、売値はどうしようかな。

 

売値が一番安い金額だとトップに表示されます。

高いと下の方。

 

キレイなので、じっくり待てば高く売れるだろうけど、それだとそれなりの時間がかかっちゃう。

 

さっさと売りたいので、一番安い人よりちょっと安くして出品しました。

 

したら、次の日に売れた(*´▽`*)

 

いつ売れるんだろ~といつまでも頭の片隅に置いておくのは面倒なので、よかったです。

 

Amazonから私の手元に入る金額は4861円。

5700円(本代)

257円(送料)

△1096円(Amazon手数料)

=4861円

 

ゆうパックで本を送ったのでここから620円引くと、私の利益は

 

4242円!

 

まあ、私にすればなかなかの大健闘ではないでしょうか。

 

おそらく、以前利用した漫画買取ネットだと1冊高くて300円なので、10冊で3000円かな。

それより高く売れたので、まずは良し!

 

ですが、これだけの労力と神経をすり減らすより、漫画買取ネットで売っちゃった方が楽は楽です。

 

こういったAmazon出品も慣れてしまえばいいのでしょうけど、「出品→売上→梱包→郵送」とこれだけの作業も不慣れだとなかなか気を遣います。

 

買ってくれた人に失礼がないようにしないといけないしね!

 

それでも次男と一緒に一喜一憂しながら楽しめたし、次男にとってもいい経験になったんじゃないかな。

 

 

私「利益が4千円ちょっとだったから母の作業料が2千円ね♪」

次男「え!そんなにするの!Σ(゚д゚lll)」

 

私「当たり前だよ~母の時給、いくらだと思ってるの~ (⌒~⌒)」

次男「まあ、いいけどぉ・・・」

 

 

と、こんなやり取りもまた楽しい。

 

母の作業料2000円は冗談だけどね。

でも端数分はもらっとこう。