長男は中学生時代はやんちゃで、学校ではいつも騒いで、勉強もぜんぜんしない、できない子でした。

 

優等生タイプにちょっと煙たがられるタイプ。

真面目な子が授業やイベントを一生懸命やってるのに、チャチ入れてふざけられるとイラッとしますよね。

 

スポンサーリンク



 

ダメな人にも優しくできる私

 

そんな不真面目な長男に話しかけてくれる優等生もいるらしい。

長男はそういった優等生に話しかけられるとちょっとうれしいらしい。

 

 

私「あ~いるいる、そういう優等生。ダメな人にも優しくできる私を見て♪タイプでしょ?こういうタイプの人って、道にゴミが落ちていて拾うとき、必ずだれか見てないかなって確認しちゃうらしいよ。」

 

長男「え?自分のゴミでもないゴミを拾うなんて、他人の目がなければ普通やらないでしょ?他人の目がなくてもやれるほどの偽善者の方が怖いけど」

 

 

おっと、長男のこんな意見を聞いてちょっとビックリ!

 

んんん?そうなのか?

いやいや、私は他人の目を気にしてゴミなんか拾わないよ。拾いたいから拾うだけ。でも私自身は偽善者だなんてこれっぽっちも思わない。何か違う気がする。

 

 

だれもが偽善者になる本当の理由
だれもが偽善者になる本当の理由

 

 

あぁ~そうか私は他人の目なんかほとんど気にならないタイプで、自分のやりたいことを全うするからだ。

 

ゴミを拾うのもゴミが落ちているのが嫌だから拾うだけ。落ちているのが嫌な状況じゃなかったら人が見ていようが何しようが拾わない。

 

 

しかし、長男は周りの目をものすごく気にするタイプなんだと思う。

 

だからゴミが落ちていたら、他人が見てれば拾うけど、見てなかったらほっとく、いや多分、ゴミを蹴っとばすくらいするかも、なんだって。

 

ほぉ~長男は我が道を行くタイプ、どっちかというと私に近いタイプなのかと思ってたから、すっごく意外でした。

 

20年近く一緒にいるけど、まだまだ分からないことがあるんだなぁ。

 

いや、分からないことはこれから増えてく一方なんだろうな。

 

ちょっと寂しいけど、こうやって少しずつ親離れするんだろうな・・・
(´・ω・`)