インドア派の理系大学2年生長男。

自宅と大学を行ったり来たり。

 

バイトもしてないので暇そう。

 

そんなインドア長男が珍しく映画を見に行く♪と。

 

斉木楠雄のψ難という漫画の実写映画です。

 

 

「斉木楠雄のΨ難」は、超能力者の斉木楠雄が主人公のギャグ漫画。

「Ψ難」を「サイなん」と読みます。

 

長男お気に入りの漫画です。

 

漫画「斉木楠雄のΨ難」が面白い

タイトルの通り、超能力者であるが故の災難を面白おかしく綴った漫画です。

 

これは、斉木楠雄の思考内容が延々と書いてあり、1冊読むのにかなり時間がかかるという、ギャグ漫画にしては珍しいタイプかも。

 

 

斉木楠雄のψ難の実写映画 配役

 

斉木 楠雄(さいき くすお):山﨑賢人

照橋 心美(てるはし ここみ):橋本環奈

燃堂 力(ねんどう りき):新井浩文

海藤 瞬(かいどう しゅん):吉沢亮

灰呂 杵志(はいろ きねし):笠原秀幸

窪谷須 亜蓮(くぼやす あれん):賀来賢人

蝶野 雨緑(ちょうの うりょく) / 中西 宏太(なかにし こうた):ムロツヨシ

斉木 久留美(さいき くるみ)ママ:内田有紀

斉木 國春(さいき くにはる)パパ:田辺誠一

 

 

配役の山﨑賢人がいい!

 

予告動画を見ると、すっごく面白そう

 

こういったギャグ映画、私も大好きです。

私も行こうかなぁ

 

長男が何度も「山﨑賢人いい!合ってる!」と言っています。

 

漫画の実写化ってちょっと配役が残念な時もありますが、漫画の愛読者長男が言うんだから、きっと合ってるのかな?

 

それにしても山﨑賢人くん、イケメンだわ~

(#^.^#)