現役高校生の次男にはあまりはまらなかったポケモンGo、ゲーム好きの夫もインストールすらしていない、長男はに至っては「集めたいとも思えない」という言い草。

我が家がこんな感じなのでポケモンGo!はテレビで放送されてるほど巷では流行ってないんじゃない?と思っていた。

 

思ってたら、なんと、職場の同僚が集めているという話を聞いた。

私の部署では全く流行っておらず、ほとんど話題にもならなかったのに、別の部署ではポケモン探しに和気あいあい。

 

こんなに身近にポケモンGoやってる人いた!!

 

なんとなくだが、ゲームにそんなに興味がない人の方が一生懸命なような気がする。

ゲーム慣れしている人には、ポケモンを集めるだけと言うコンセプトがどうもつまらないらしい。

 

おそらくだが、モンスターハンターのように敵がいて、それを倒してレベルアップ!いざ次のステージへ!なんていうストーリーが組み込まれていればゲーム好きも満足できたのではないか?と私は考えているんだけど・・・

 

「ポケモンGo2」とかが出ればそういったプランも反映されるかもしれないですね。

 

 

ポケモンGoで盛り上がっている部署はそれはそれでとっても楽しそうです。

 

どこどこでたくさんいたよ~♪

今度ポケモン探しに○○に行くんだー!

 

と皆で盛り上がって楽しそうです。

 

 

そんな話を聞いたので、高校生の次男に現役高校生のポケモンGo現状を聞いてみた。

 

そしたら、驚くことに現役高校生たちは実際歩かなくてもポケモンGo上ならどこにでも移動できるというアプリができたらしく、部屋で寝ながらポケモン探しができ、それで集めているそうだ。

 

「ポケモンGo 十字キー」で検索するそうです。

 

ポケモンGoは実際に歩いてキャッキャと集めるのが楽しいだろうに、そんな面倒なことはしないでアプリで寝ながらポケモン集められる現役高校生。

 

私「それじゃあポケモンGoが益々楽しくないじゃん。」

次男「うん、だから俺もアプリ消しちゃった。」

 

さすが現役高校生、こういった情報はメチャ早く浸透するのね・・・大人の世界はやっぱり流行が一昔なのが現状なんだね。現役高校生からそんな話を聞いてしまうと、大人たちが最新の遊びとしてはまってる風なのが痛々しく感じる。

 

この事実は職場では暫く言わないことにしようと私は固く誓った。

 

 

子どもたちは、こちらの普通のDSソフトの方が好きなんだと思う。