昨年度は長男次男とダブル受験でハラハラした一年だった。

 

こう言うのって決まるまで精神的に疲れる。

気にしないように普通通りに過ごそうとするんだけど、なんとなく安定しない、そんな1年だった。

 

スポンサーリンク



 

4月になって、二人とも進学先も決まり、受験時のハラハラは無くなった。
これで精神的に安定した毎日が送れるかと思ったらそうでもなかった。

 

 

友だちを作ろうとしない長男

 

長男は6月になった今でも友達ができない。

 

とりあえずサークルに入って友達を作る予定だったらしいけど、自分から積極的に動きもせず、自分の思うサークルがないと言い、結局未だに友達ができない。

 

大学が決まった3月から始めたバイトも辞めた。バイトを始めてから辞めたい辞めたいと文句ばっかり言ってたから実行に移した形。

 

かと言って他にやりたいことがある訳では無いらしい。これから探すと言っている。

 

 

やる気が感じられない次男

 

次男は4月に意気揚々と決めた部活を6月には辞めると顧問に伝えるも、チームメイトに止められ、辞めるのを止めた。

 

なんとか持ちこたえたものの、やっぱり辞めとけばよかったかなーなんて言っている。

辞めることばっかり考えて部活続けるのもどうかなーと思う。

 

 

子離れしないとね

 

と、新しい生活が始まった二人は、私からすると、なんとも不甲斐ない感じで、受験の時のモヤモヤした感情が今も続いている。

 

子ども達が私の思う通りに動かないことがその原因であることに間違いないと思う。

 

長男次男も大学生と高校生、私の思うようになんて動くわけがない。
分かっているけど、気持ちが追い付かない。

 

長男次男、二人とも悪いことをしてるわけではない。
二人とも学校にはちゃんと行ってるし、宿題もきちんとこなしている。
学生の本分は十分こなしている。

 

多分、私が子離れしないといけないんだろうなぁ・・・