2016年07月の記事一覧

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

月別:2016年07月

浜松育ちの私がオススメするウナギ

土用の丑の日、やっぱりウナギ♪

近所のスーパーでもかなり大々的に売り出してます。

 

我が家は実家からウナギが届きました~Σ(゚∀゚)ノ

全部で6本。タレ付き。

ありがたや~ありがたや。

 

ウナギを半分に切って、大さじ1くらいお酒を振り、添付のタレを入れて弱火で煮込めば出来上がり♪美味しいし簡単だし豪華に見えるしといいことずくめ。

料理苦手の私にピッタリ。

 

ウナギ2

 

 

実家が浜松なので、ウナギは子どもの頃から身近にありました。

 

そして、毎年、土用の丑の日が近づくと、実家から送っていただいているのですが、子どもたちは小さいころはウナギはあんまり好きじゃなかったんですよね。

なので、5本、6本と送っていただいても、一片には食べられず、半分は冷凍してました。

冷凍庫に入れっぱなしで1年位忘れてたこともあります(--;もったいない。

 

そんな子どもたちも大きくなるにつれてウナギのおいしさが分かるようになってきたみたいで、ウナギが届くと大喜び。

なるべく新鮮でおいしく食べたいので、届いたら即、晩ご飯に出すようにしています。

 

しかし、今年は次男が合宿の中日にウナギが届く。

次男が帰ってくるまで待って冷凍しておこうかな・・・

 

う~ん・・・

 

いいや、やっぱ食べちゃおう♪

 

次男を抜いた3人で美味しくいただきました。

次男は合宿から帰ってきてからね_(._.)_

 

 

浜松が地元の私たちも納得の美味しいウナギ。

ちょっと高いんだけど、すっごく美味しいので、購入するときはいつもここで買ってます。

贈り物にもとっても喜ばれます♪

うなぎの五島

 

 

 

子どものなんでもない話、とっても楽しい

次男が部活の合宿から帰ってきました。

学校近くのコンビニで待ち合わせ、車でお迎え。ちょっとたくましく感じます^_^

 

車に乗ると開口一番、「疲れた~今までの合宿で一番楽しかったかも~」と。

そりゃあ、よかったねぇ。

 

今まで次男が経験した合宿は試合がメインで走り込みなどのハードな練習はあんまりなかったんですが、今回、初めて走り込みメインの合宿を経験。

 

そうそう、合宿と言えばこれでしょ!

 

そんな声が聞こえるようでした。

 

思えば、次男は長男と同じサッカーチームなので、長男からこんな練習やってこんな試合やって・・・と聞いているのですが、どうも世代ギャップがあるようで、長男の時より「ゆるい」んです。

 

最近は部活は休養日を設けるようにと提案されたりしています。

毎日ハードな練習を行うと疲労でケガの原因になったり、また、顧問の負担を減らす目的もあるそう。

 

世の中が部活軽減傾向にあるのかもしれません。

 

そんなぬるま湯に浸かっているので、漫画のような走り込みとかに憧れてるんです。

そして、今回はそれを経験できてなかなか満足だったんでしょう。

 

そんな子どもの話を聞くのが楽しみの一つでもあります。

私は子どもたちが合宿や修学旅行で帰ってくる日は、なるべく仕事を休んで、帰ってきたらすぐ話を聞けるようにしています。

仕事でどうしても、という時は仕方ないのですが、休めるときは休む。

 

子どもってこういう他愛もない話をしたがりますよね。

私も聞きたいし。

 

子どもが帰ってきたときに家に誰もいないのってちょっと寂しいじゃないですか。それは特別なイベントのときだけじゃなくて、毎日学校から帰ってきたときだってそうなのかもしれないけど、私は専業主婦じゃないので毎日は無理。

 

例え専業主婦だったとしても、子どもの話を毎日毎日「うんうん」ってちゃんと聞くのはちょっと苦痛だと思う。時々なら聞く方も楽しく聞けるしね。

 

こうやって日常で他愛もない話を聞きながら子どもの様子を伺うことって大切だと思ってます。

 

女の子のお母さんに話を聞くと、娘がマシンガンのように喋りまくるから聞くのが辛い・・・という話をよく聞きます。女子はやっぱりおしゃべりでストレス発散ですね。

 

我が家は息子二人なので、そこまでしゃべらないと思うけど、まったく口を開かない、というわけでもないので、私にはちょうどいい。

 

反抗期がないと言われているゆとり世代の特徴の一つかな。

 

 

ゆとりで育った大学生の勉強状況

先日、長男の友人Aくんから夜11時ごろ連絡が入りました。

 

Aくん「WiFi貸して~~」

 

今日中に大学の課題をメールで提出しないと単位を落としちゃうらしい。

 

今頃?

 

なんでも、Aくん自宅のネット環境が調子悪いらしく、コンビニとかでWiFi環境を探してウロウロしてみたけどダメで、長男のところに連絡があったみたい。

 

私はもう眠いので勝手にどうぞ~と就寝。

 

私は熟睡していたようで、Aくんが家にやってきたのもよく知らない。
次の日の朝確認すると、途中トラブルがあったらしいけど、夫が対応してくれ、課題はとりあえず間に合ったらしい。
よかったよかった。

 

私「間に合ったから良かったけど、Aくんももうちょっと早めに行動しないとねぇ

(^^;」
長男「課題はギリギリ」になっちゃうもんなんだよ!」

 

長男、言い切ってるし。
長男もギリギリにならないと行動しないタイプだからよく分かるんだろう。

 

Aくんは長男と小学校の頃から仲良しで、勉強なんてぜんぜんしてこなかったようなタイプだけど、持ち前の要領の良さで大学もあっさり合格。そんなAくんも大学生になって単位のために課題がんばってるんだぁ~とちょっと感心してしまった。

 

私の時代の大学生は勉強なんて全然しないで遊んでる人が多かったけど(80年代バブル時代です)、今の大学生ってちゃんと勉強してるんだよねぇ。

 

ゆとりゆとりって言われて育ってきた彼らは結構ちゃんとしてます。

 

 

学校へ車で送り迎えに罪悪感

ゴミの量が急に減りました。
毎日作るご飯がすっごく楽になりました。

 

次男が合宿で5日程いないからです。

一人減るだけで生活一つ一つが楽になるんですね。
少し前なら両手を上げて喜んだんですが、

・・・なんか淋しい(´・_・`)

 

子どもが大きくなると、ほんと、手がかからなくなります。

次男が合宿の初日、車で送っていきました。
わざわざ有給とって。
帰りも迎えに行く予定。もちろん有給とってあります。

 

集合場所は学校なので別に車で送って行かなくても、学校には自転車で通ってるんだから、一人でなんとかなるんですが、ちょっと手助けしたいの。
余計なお世話(^_^;)

 

日常のことはほとんど一人でできるので、親の出番はほぼない。
何もしないと寂しいので余計なおせっかいを息子にしたくなるわけだ。

 

小さい時は手がかかって、私が見えないだけで泣いてた息子から、早く自由になりたい!って思ってたけど、実際手が離れちゃうと、何とも言えない空虚感。
親なんて勝手だねぇ。

 

今回の車の送り迎えも最初は断られたんだけど、「荷物重いよ~」「雨降ったら大変だよ~」と脅してみたら、あっさり送り迎えを承諾。

 

送っていくときは学校の目の前まで行かない。
学校に車での送り迎えはあまりよろしくないから。渋滞の原因になったり事故の原因になったりするから。
ちょっと離れたところに停め、次男を降ろす。

 

帰り道、次男と同じような高校生が一人で駅から重い荷物を持って歩いている姿が目に入る。
ちょっと罪悪感

 

息子の合宿の送り迎えで有給はやりすぎたかなぁ・・・(;´∀`)