息子二人の母の子離れまでの道

息子二人の母の子離れまでの道

大学生と高校生の息子の母です。ワーママ歴20年超!手がかかる子育ては終わりましたが、心配事はエンドレス。

記事一覧

ズボンじゃなくてパンツでもなくてボトムス。定番アイテムが1つあると着回し便利

この春おすすめのアイテム「ボトムス」「トップス」「アウター」

 

男子大学生の息子が少しでも普通ファッションに近づいて欲しいという願いから、いろんなファッションサイトを覗いているときによく見かけるキャッチフレーズです。

 

トップスは、多分トレーナとかTシャツとか上に着る服のことだよね。

アウターは上に羽織るもののこと?ジャケットとかコートとか。

ボトムス・・・ズボンのことかな。

 

スポンサーリンク



 

トップスは、上半身に着る服である。日本語の「上衣」「上着」に相当する。対義語は「ボトムス」。アウタは、コートやスーツ、セーターのように、外側に着用する 衣服(上着)の総称。(Wikipedia)

 

よしよし、私の認識でほぼ間違ってないようだ。

 

しかし、ズボンのことをいつの間にボトムスというようになったんだろう?

 

バブル世代の私たちはズボンのことをパンツと言うのが普通だったんだけど、今、聞かないよね💦

 

今更聞けないファッション用語を見てみると、対義語で考えるに、

 

「トップス←→ボトムス」

「アウター←→インナー」

 

と表記してあった。

 

なるほど、分かりやすい。
さて、ワードをインプットしたところで、今度は実際のアイテム探し。

 

ファッション系サイトでよく見かける便利アイテムが「黒スキニー」

 

収縮色なので引き締まって見え、どんなトップスやアウターにも合わせられる万能ボトムス!

 

なんだとか。

 

スキニーパンツ メンズ ストレッチ スリム

 

 

あ~確かにスッキリ見える。

 

この黒スキニー1本あれば、トップス(←学習した)は何着てもそこそこ普通に見える。

 

値段もそんなに高くない。

 

さて、あとはダラダラ息子が着てくれるかどうかだな。

 

食パンでサンドイッチが簡単弁当箱-めざましテレビ

めざましテレビで見かけたサンドイッチ用弁当箱。

なんでも、具がたっぷりのサンドイッチのことをわんぱくサンドと言うらしい。

 

そうそう、こんなのがずっと欲しかったんだよ!

 

わんぱくサンド Mogu×2 ブルー A-76722
by カエレバ

 

 

スポンサーリンク



 

サンドイッチ用弁当箱を巡る旅

 

サンドイッチはお弁当に時々作ってました。

 

子どもが試合の時、弁当は食べる場所も時間もないというときが多かったので、おにぎりかサンドイッチを持たせてた。

 

おにぎりは具を入れて握るだけ、サンドイッチは具を挟むだけと、両者とも簡単に作れる。

 

だけど、おにぎりに合うタッパーやケースは100円ショップにもいっぱいあるのに、サンドイッチケースは我が家にとってイマイチな商品しかなかった。

 

 

よく見かけるのが、こちらの折りたためるサンドイッチケース。

 

 

こちらは100円ショップで購入。

 

 

我が家のサンドイッチは8枚切り食パン(耳付き)2枚に適度な具を挟んで半分にカットしたもの。

 

具の量はそんなに多くなく、コンビニで売っているサンドイッチ程度の量の具。

 

その程度のサンドイッチは100円ショップのサンドイッチケースだと、もう半分サンドイッチを入れないとケースがスカスカです。

 

具をもっといっぱい入れれば、100円ショップのケースでもいっぱいになるんだろうけど、それだと具がはみ出てうまく作れないし切れない。

 

結局100円ショップのサンドイッチケースはほとんど使わなかったなぁ。

 

食パンサイズのタッパーでも良かったんだけど、今のところマッチするサイズのタッパーは見つかっておらずです。

 

 

めざましテレビでサンドイッチ用弁当箱紹介

 

そんなこんなで食パン2枚で収まるサンドイッチサイズのケースを探していたところ、めざましテレビでわんぱくサンド用のサンドイッチケースを紹介。

 

わんぱくサンドというものは知らなかったんですが、具がいっぱい入ったサンドイッチを「わんぱくサンド」と言うらしい。

 

 

【サンドイッチケースの作り方】

 

①大きめにラップをひいて食パン1枚入れる。

次にお好みの具を入れたら、もう一枚食パンを入れる。

 

 

②包丁でカット

 

 

③くるっと回すとケースになる♪

 

 

 

おぉ~!これなら具もいっぱい入れられるし、食パンサイスじゃぁ~ん♪

 

 

早速ネットで検索。

 

わんぱくサンド Mogu×2 ブルー A-76722

 

おっと、1000円するのかぁ・・・

ちょっと高いなぁ。

 

でも・・・買っちゃった
(;´∀`)

 

 

中3で塾に入れようと思ったら断られた

職場の同僚、斉藤さんの息子、健太くんが中3になる。

出会った頃は小3だったので、月日の流れは早いなぁ・・・よその子はほんとに早く感じる。

 

スポンサーリンク



 

斉藤さんはそんなに教育熱心ではなさそうな雰囲気。

健太くんは中3になる今まで、塾も習い事もしたことがないらしい。

 

そんな斉藤さんもさすがに息子が中3になり、そろそろ塾でも入れた方がいいのかな、と考え、最寄り駅前のA塾に入れるつもりで説明会に行ったら、なんと、A塾から断られてしまったんだとか。

 

斉藤さんは健太くんが苦手な数学と英語をもう少し何とかしてもらいたい、週1~2回、1日1~2時間、月謝はと1万5千円くらいまでかな、と考えていたらしい。

 

そうしたら、A塾の回答は「中3から始めてその程度の勉強では全然間に合いません。今から始めるなら週4~5、1日3~4時間はやらないと!」とのこと。

 

そして、A塾で週4~5、1日3~4時間お願いすると、月謝は月7万近くにもなってしまうんだとか。

 

斉藤さんは月7万はとても出せないと、A塾に行くのは諦めました。

 

確かに高校受験で月7万はちょっと高いかなーと言う印象です。

うちの長男が大学受験のために通った予備校が月7万位だったので、高校受験で同じ7万は高いかな。

 

これを斉藤さんから聞いたとき、「A塾はレベルの高い高校を狙う塾だったんじゃない?もうちょっと中堅の塾がきっとあるよ~」と返答。

 

すっごく適当な返答だけど、お昼の雑談の中での話なので、十分な返答じゃないかと。

実際、我が家の息子たちが行っていた中堅の塾は3教科、週5で月2万5千円だったし。

 

でもね、実際、私も中3から塾って確かにちょっと遅い気がするんですよね。

 

勉強が得意な子ならいいんですが、そうでもなさそうな感じだから。多分、うちの息子とどっこいどっこい?

 

「今から集団の塾に入っても難しいかも・・・慣れるまでに受験が終わっちゃう。だったら個人のペースで進捗してくれる個人向けの塾にした方がいいかも?」

 

と、私からの精一杯のアドバイスもしておいた。

 

む、無責任だったかな
(;・∀・)

 

でも、本音。