大学生の長男が日帰りバスツアーを使ってスノボに行ってきました。

 

朝6:00前に出かけ、帰ってきたのは夜8時過ぎ、スノボも気軽に行ける時代になって羨ましいです^^

 

スノボバスツアーが格安!リフト券付きでレンタルも充実

 

 

バスツアーのスノボはレンタル1000円!

 

最近の大学生はスノボはマイカーではなく、バスツアーで行くのが主流なようです。

 

交通費+リフト券+レンタル代が平日だと4千円切る安さ!

確かにマイカーで行くより断然お得です。

 

バスツアーのパックだと板とブーツのセットが1000円位で借りられるそうです。

 

1000円で借りられるなら、板とブーツは重いので借りちゃえばいいじゃん!と私は思うのですが、長男はNo!

 

1000円出すくらいなら持って行った方がいい!だって。

 

その話を聞いていた次男も、「オレもそうする」だって。

 

ふむ、そう言えば私も若いころはそんな考え方だったかもしれないな。

 

1000円の価値が20代以下と40代ではずいぶん違うようです。

 

 

板抱えて徒歩25分はきついだろ?

 

先日、始めてバスツアーでスノボに長男が行ったとき、最寄り駅まで車で送り迎えしてあげました。(夫が)

 

最寄り駅までちょっと遠くて、私が普通に歩くと25分位かな。

 

長男は「別に歩いて行くよ」と言っていたのですが、重い板とブーツを持って最寄り駅まで歩いていくのかわいそうだなと考えた親心。そう、私たち夫婦は長男に甘いんです。(こんなんだから子離れできない)

 

そして2回目のスノボツアー。

 

1回目は日曜日で仕事が休みだったので気軽に送り迎えできたけど、2回目は平日で仕事あり。だけど、最寄り駅までくらいならちょっと頑張れば行ってあげれるかな~と伝えたところ、やっぱり返事は「歩いていけるから大丈夫」だって。

 

そこまで言うなら・・・と今度は私が引き下がりました。平日は仕事があるのでなるべく余計なことはしたくないからね。

 

 

長男一人でお出かけ

 

2回目当日、長男は朝4時半に自分で起き、5時半ごろ出かけていきました。

 

4時半から5時半の1時間の間、長男のバタバタ音であんまり寝れなかった。

 

長男がバタバタしてる間、ウェアはちゃんと入れたかな、グローブは持って行ったかな、なんて考えましたが、「いやいや、もし忘れても借りればいいだけなんだし、自分で何とかするでしょ!」と思いなおし、口出しは一切せず、私は布団の中で過ごしました。

 

そうそう、長男のバタバタ音で、一度出かけたと思ったら、またすぐ帰ってきて、しばらくしたらやっと出かけたような音があったんですよね。

 

忘れものでもしたのかな?と思ったら、なんと、スノボの板抱えて自転車で行けるか練習してみたんだって(;・∀・)

 

結局、「行けそう」ということで、板を片手で持って、ブーツの入ったバックを背負い、片手運転で自転車で行ったらしい。

 

なんか、すげぇ・・・と思っちゃった。

 

板抱えて自転車なんて思いつきもしなかったよ。若いってほんとすごいね。