ここ1年、長男が時々けっこうハードな腹痛に襲われている。

 

長男は小さいころからお腹が弱く、食べ過ぎたりするとすぐお腹を壊す。

夏祭りの時、フラッペを食べたらお腹が痛くなり、夏祭りを全く楽しめなかった、なんてこともある。

 

しかし、ここ1年の腹痛はお腹を壊す系統とは違うっぽい。

 

お腹が張るというか、胃の辺りに空気が溜まり、食べ物が消化しきれない感じがする、という。

 

スポンサーリンク



 

お腹が張るというので、最初は便秘?と思ったりもしたが、そちらではないと思うとのこと。

 

胃の辺りが張って、吐きたくなるみたいなんだけど、吐けない・・・

 

症状をググっってみると、「空気嚥下症」というものに近いんじゃないかなと。

 

 

空気嚥下症の原因

 

正常な人でも食事の際に食べ物といっしょに多少の空気を飲み込みますが、空気嚥下症の場合には食べ物の摂取とは無関係に無意識に大量の空気を嚥下してしまいます。精神的に不安定な状態(抑うつ、神経症、ヒステリーなど)の時に起こりやすくなります。そのほかには、呼吸不全、心不全などを起こした時に現れることもあります。原因については、他の機能性疾患に比べて明らかにされているとはいいにくいのが現状です。

 

 

胃に空気が溜まるというのは空気嚥下症ではないでしょうか。
ストレスがかかると無意識のうちに空気を飲み込んでしまい、胃の中に空気がたまってしまうそうです。

 

 

長男の腹痛歴

 

長男はしょっちゅう腹痛を起こすので、ここ最近の辛そうだなーと感じた腹痛を挙げてみる。

 

●一度目は夏休み。

合宿免許の前日、謎の腹痛の襲われる。合宿免許当日は苦しいながらも出かけ、着いたころには治る。

 

●二回目は冬休み。

成人式の前日。結局、成人式には参加せず、暫くすると完治。

 

●三度目が3日ほど前。

ちょっと頻繁なので病院に行ってみる。病院で待っている間に治る。

 

病院では「ストレスかなぁ?」と言われたらしい。

 

このストレスと言う言葉、とっても思い当たる節がある。

 

そう、長男ってば大学が休みだと、ずーーーっと引きこもってるんだよ。

なので、何もしないというストレスがかかってるんだと思うんだよね。

 

私だって一日何もしないで自宅でボーーーっとしてたらストレス溜まるもん。

 

激腹痛はどれも何もしないロングな休みに間に起こっている。

きっとそのせいだと思う。

 

そして、本人も自覚してきたようだ。私がいくら言ってもダメだけど、医者に言われると「そうかな」と納得するから、やっぱり医者って言う肩書スゴイ。

 

だけどやっぱり今日も何もしない。

 

早く大学が始まってくれないかなぁ・・・