自動車税の納税証明書がやってきました。

 

クレジットカードのポイントを貯めているので、大きなお金になればなるほどクレジットカードで払いたいのですが、自動車税は普通にクレジットカードで払うと手数料がかかってしまいます。

 

クレジットカードでもらえるポイントより手数料の方が普通に高い。

だったらキャッシュで払っちゃう方がお得ね!

 

と思います。

 

しかし、クレジットカードで払っても手数料がかからない方法が!!

 

これは2~3年くらい前に愛読しているブロガーさんが教えてくれた方法。

 

スポンサーリンク



 

それは、nanacoで払う!ってこと。

 

それだけです♪

 

以前、年金をnanacoで払った記事を書きましたが、それと一緒です。

年金をnanacoで払い、ポイントゲット!

 

nanacoにクレジットカードでチャージして、セブンイレブンでnanacoで払うだけです。

 

ただ、ポイントがもらえるクレジットカードは種類があるので、全てのクレジットカードがOKと言う訳ではないのがザンネン。

 

それでも直接クレジットカードで払うと手数料がかかりますが、nanacoを経由した払い方だと手数料はかかりません。

 

楽天カードだとJCBならポイントがつきます♪JCB以外だとポイントが付かないんですよね。楽天カードは1%のポイントが付くのでかなりお得です。

 

2017年11月以降より楽天カードでnanacoチャージにはポイントが付かなくなりました(残念)

なので、我が家は年会費無料のYJカードを作りました!



 

自動車税をクレジット払いにするメリット

 

4月は年度始まり、5月はゴールデンウイークと結構お金がかかる時期。

そんなときに追い打ちをかける自動車税。

 

ですが、クレジットカードで払えば引き落としが6月以降。

夫の賞与月が6月なので、ちょっと助かるんですよね。

 

賞与月に自動車税が引かれると、賞与が入った!と浮かれて無駄使いするのも少しは防げます。

 

なので、我が家の自動車税はnanaco経由のクレジット払いがとっても都合がいいんです
(*´ω`*)