次男が初めてスマホを使ったのは今から2年半ほど前。

ヤフオクで新品のiPhone5cを3万2千円で購入し、OCNモバイルONEのSIMを入れました。

 

次男が中学3年生の春、今から2年半ほど前です。

 

当時、iPhoneはiPhoneSEやiPhone6が主流で、iPhon5cは一つ前の機種だったので安く買えました。

 

スポンサーリンク



 

そして今年のお正月、次男がiPhone5cの充電ができない!と言うので、AndroidのAQUOSをJoshin webで購入しました。(3万4千円で3400ポイントが付く♪)

 

 

今思うと、ちょっと時期尚早だったと反省しています。

次男に物を与えすぎたように感じています。

 

iPhoneは充電できなくなったな、と思っても充電ケーブルを変えれば充電できたりしますからね。

 

案の定、次男のお古iPhone5cは長男が使ってますから。

次男に手のひらで転がされちゃったな。

 

新しい機種を購入する前に、何度か次男に言われてたんですよね。

 

「機種が古い」「みんなもっと新しい」「バッテリーがすぐ無くなる」等々

 

私もそんなことは知っています。

ソフトがどんどん進化するので、古い機種では動きが鈍いこともよく分かっています。

 

分かっていますが、十分使えるんだし・・・と思って、新しいのを購入することは断固として拒否していたのに、

 

「充電できない」

 

の一言で新しいのを買ってしまうなんて

(;´Д`)

 

してやられました。

 

 

よく考えると、たった2年半で新しいスマホに機種変更したのは、私としてはかなり腑に落ちません。

 

サイクル早すぎない?

 

もっと物は大切に使おうよ!

 

パソコンだって5年は買い替えたりしないよね?

5年だって短いって思うのに。

 

なのにスマホは2年サイクルなんて・・・