友だちもできず、サークルにも部活にも入らず、バイトもしない。

単位も半分以上落とすという散々な大学生活をスタートした長男。

 

最初はすっごく心配したけど、今はもう慣れました。

 

スポンサーリンク



 

相変らず大学の友だちはできないようだけど、単位はなんとか取り戻している最中だし。何と言っても大学には真面目に通ってるので十分です。

 

私と同じように大学生のお子さんを持つお母さんのブログで、「バイトにサークル活動に明け暮れて忙しそう」とか、「友だちや彼女と遊んでばっかり」というのを読むと、とっても羨ましくなりますが、うちはうち。

 

長男もそれなりに楽しそうなので十分です。

 

 

大学2年の夏休みはやっぱりバイトもしないでずーーーっと引きこもるというので、お弁当づくり、夕食づくり、買い物の家事をやってもらうことにしました。

 

そのおかげで、スーパーでの買い物はできるようになりました。

 

お肉はこことか、ツナ缶はここにあるとか、トイレットペーパーはここが安いとか。

最初はマヨネーズもどこにあるか分からなかったんです。

 

コンビニでも買えますが、やっぱり割高。

 

スーパーでの買い物は、長男にはなかなか敷居が高かったのですが、夏休み1ヶ月半もの間、おさんどんをやったのでクリアできました。

 

理系男子大学生の夏休みは主婦業に専念

 

現在は後期の授業が始まってますが、なんと週4のカリキュラム。

木・土・日が休みです。

 

なので、長男に木・土の晩ごはんと木曜のお弁当係になってもらいました。

 

私、ちょっと楽してます♪

 

 

先日、仕事がちょっと遅くなった木曜日、長男は回鍋肉を作ってくれていました。

最初より上手になっている~♪すっごく美味しかった。

 

仕事から帰ってきてご飯が出来てるのっていいですね。

 

 

私は子どもたちが小さいころから毎日毎日仕事と家事をほぼ一人でやってきました。

 

その頃、仕事から帰ってきたら子どもたちがご飯を作ってくれていて「ご飯で来てるよー」っていうのを夢見ていました。

 

それが現在、現実になっています。

 

10年位前かな、そんな考えが頭に浮かんでたの。

 

潜在意識は叶うってやつかも。

 

今も夢見てることがあるので、10年後にはそれが叶うかも♪楽しみです。