急に寒くなりました。

仕事が終わって家に帰ると、家の中が寒い寒い。

もうこれはちょっと早いけどストーブを出そう!

 

押入れの中に私の冬のお供、ファンヒーターが入ってます。

灯油を少しだけ入れたまま片づけたハズ。

 

コロナ 石油ファンヒーター (木造9畳まで/コンクリート12畳まで) サテンシルバー FH-G3216Y(S)

 

家に帰るとまずは着替えたり物を片付けたりするので、ストーブは既に家にいた長男に出してもらうことに。

 

私「長男、今ひま?」(自分の部屋にいる長男に大声で聞いてみる)

 

長男「いや、そうでもないけど」(長男がこういう時は大したことしてないハズ)

 

私「んじゃストーブ出して!」

 

長男「え、ストーブ出すほど寒くないよ」

 

私「母は寒いんだよ」

 

 

そう言ったら部屋から出てきてストーブを出してくれました。

言えば大抵のことは文句を言わずにやってくれる長男です。

 

とっても助かります。

 

大学生の息子がすっごい「いい子」で怖いんですけど

 

そして、私が着替えている間にストーブを出してくれた長男。

 

私「ありがとーーー」

 

嬉しそうに言うのがポイント。言われて長男もうれしそう。

母にありがとーって言われてもうれしいもんなんだね。

 

灯油があと少しで切れそうなので、次は灯油を買ってきてもらおう。

ガソリンスタンドは自宅の斜め向かいになるのですぐ買いに行けるけど、18リットルは重いので男手が必要です!

 

 

長男の言う通り、ストーブはちょっと早かったかも?

と思ったけど、ぜんぜんそんなことなかったです。

 

 

現在、我が家は扇風機とファンヒータが並んでいる奇妙な光景

(´・ω・`)