高校1年になってサッカー部に入った次男。

入部して1ヶ月くらいで辞める、やっぱり辞めるの止めた、などという事件がありましたが、今では楽しく部活に励んでいるようです。

 

部活のおかげで人間関係も良好のようで、とっても楽しそうに高校生活を送っています。今のところこっちは一安心。普段全然勉強しないけど、中間テストの今だけは勉強も本人なりに頑張ってるし、こんな絵に描いたような青春送る子もいるんだね。

 

 

 

ところで、部活ですが、次男の高校は今年の夏休み前からグランドの工事をしていて、グランドが使えません。

 

なので、サッカー部の練習は主に走り込みばっかりだとか。

ボールを蹴れるのは、他校に練習試合に行ったときくらい。その練習試合も雨やなんやかんやで潰れることが多く、部活が休みになることが多いです。

 

普通、運動部に入ると土日は部活って聞くけど、次男の場合、土日はほとんど家にいるし、なんか、部活ってよりサークルみたいな感じ。

 

小中学校の時一緒だったサッカー関連のママ友から、部活は週6、毎日だよ~と言う話を聞くと、ちょっと羨ましく感じたりもしますが、多分、次男の場合はこの位まったりしてる方がいいんじゃないかな。

 

ただね、まったりしてるけど、練習はほとんど走り込みなので、チーム全体の体力はかなりアップしたみたい。

サッカーの練習って皆でシュート練習とかリフティングとか紅白戦とか多いんだけど、それが出来ない環境なので走り込みばっかりしてると必然的に体力が付いちゃうみたい。

 

で、体力があるもんだから、他校と練習試合とかすると後半にバンバン得点できるらしい。

 

サッカーってボールさばきの上手さももちろん大事かもしれないけど、高校の部活だと体力でなんとかなるもんなんですね。

 

と言っても、近郊の似たり寄ったりの高校には勝てるけど、強豪校にはコテンパンにやられちゃうんだって。

 

ん?

東京は強豪校が多いから負けちゃうことの方が多いじゃん

(^^;