最近の大学生がスノボに行くときは、バスツアー使って身軽に、しかも安上がりに行くんですね。賢いなぁ~(*´ω`*)

 

大学生のスノボバスツアーが安い!リフト券付きでレンタルも充実

 

 

 

大学生の春休みはスノボに行こう!

 

春休みになってほとんど自宅から出ない引きこもりの長男が、友人とスノボツアーに出かけました。

 

普段引きこもってるから、出かけると聞くとなんか嬉しいバカ親です(;´∀`)

 

どうやって行くかと聞くと、日帰りバスツアーらしい。

 

長男「早朝6時半に東京駅だって。ありえる?」

 

って聞かれた。

 

そう言えば私も大学生の頃、始発の電車に乗って東京駅からスキーツアーに行ったことあるなぁ。30年近く前だよ。

そういうのは変わってないんですね。

 

男3人でバスツアー、しかも板やブーツはレンタルするので、身軽で行くんだって。

 

バスツアーは変わってないけど、大学生のスノボ事情はずいぶん変わったなぁと思いました。

 

 

バブル時代のスキー事情

 

私が大学生の頃は私をスキーに連れってって時代で、スキーと言えば男の子が車を出してくれ、それに乗って行っていた。

 

男がスキー場に行くのにバスで行くなんてちょっと恥ずかしいレベルだったんですよね。さすがバブル時代。

 

バスツアーも使ったことあるけど、それは女子だけで行くときだったな。

 

板とブーツは持って行くのが大変だからレンタルで♪というのも考えられなかった。バブル世代は皆、何十万もする板とブーツを持って行き、自慢したもんです。

 

車はスポーツカーが流行った時代で、そのスポーツカーにキャリアを付けて、板を持ってくの。

当時、冬の高速道路はそんな車をいっぱい見かけたけど、今、あんまり見ないね。

 

 

バスツアーが安くてビックリ!

 

バブルの頃のレンタル品ってすっごくイマイチで、高かったんですよね。

 

ウェアはデザインもイマイチだったし、何年も着古して、全然防水されてなくて雪がどんどん染みてきたり。

 

板もサビサビだったり。

 

それが、今はレンタルでも十分。さすがに最新のウェアではないかもしれないけど、スキー場で見かけるレンタルは十分カッコイイ。板もちゃんと手入れが行き届いてるし。

 

バスツアーはそんなレンタルとリフト券がセットで5千円切るツアーもある。日帰りだとまず1万円超えないからほんとリーズナブル。

 

リフト券だけで4千円位するからこの安さはすごいよね。

 

車で行くとどうしても運転手が犠牲になって運転しないといけないけど、バスツアーなら皆が寝て行けるもんね。

 

 

長男のスノボバスツアー

 

レンタルがすっごく安くてリーズナブルなんだけど、借りなければ千円くらい安く済むので、長男は板とブーツを持って行きました。(私なら千円位なら借りちゃうな)

 

重い板とブーツを持って駅まで行くのは大変そうなので、最寄り駅まで車で送り迎えしてあげました。(夫が)

 

始発の電車に乗るというので、朝4時45分頃自宅を出る。

帰ってきたのは夜10時半ころ。

 

なんか、私たち長男に甘いよねぇ・・・どこまで過保護なんだ!

と言いながら、やっぱり送り迎えしてるの。

 

長男がしっかりしないのは私たち親のこういうところなんだろうな

(´・ω・`)