記事一覧

グランドが使えない高校のサッカー部

  • 子ども

高校1年になってサッカー部に入った次男。

入部して1ヶ月くらいで辞める、やっぱり辞めるの止めた、などという事件がありましたが、今では楽しく部活に励んでいるようです。

 

部活のおかげで人間関係も良好のようで、とっても楽しそうに高校生活を送っています。今のところこっちは一安心。普段全然勉強しないけど、中間テストの今だけは勉強も本人なりに頑張ってるし、こんな絵に描いたような青春送る子もいるんだね。

 

 

 

ところで、部活ですが、次男の高校は今年の夏休み前からグランドの工事をしていて、グランドが使えません。

 

なので、サッカー部の練習は主に走り込みばっかりだとか。

ボールを蹴れるのは、他校に練習試合に行ったときくらい。その練習試合も雨やなんやかんやで潰れることが多く、部活が休みになることが多いです。

 

普通、運動部に入ると土日は部活って聞くけど、次男の場合、土日はほとんど家にいるし、なんか、部活ってよりサークルみたいな感じ。

 

小中学校の時一緒だったサッカー関連のママ友から、部活は週6、毎日だよ~と言う話を聞くと、ちょっと羨ましく感じたりもしますが、多分、次男の場合はこの位まったりしてる方がいいんじゃないかな。

 

ただね、まったりしてるけど、練習はほとんど走り込みなので、チーム全体の体力はかなりアップしたみたい。

サッカーの練習って皆でシュート練習とかリフティングとか紅白戦とか多いんだけど、それが出来ない環境なので走り込みばっかりしてると必然的に体力が付いちゃうみたい。

 

で、体力があるもんだから、他校と練習試合とかすると後半にバンバン得点できるらしい。

 

サッカーってボールさばきの上手さももちろん大事かもしれないけど、高校の部活だと体力でなんとかなるもんなんですね。

 

と言っても、近郊の似たり寄ったりの高校には勝てるけど、強豪校にはコテンパンにやられちゃうんだって。

 

ん?

東京は強豪校が多いから負けちゃうことの方が多いじゃん

(^^;

 

 

大学1年前期、単位ぜんぜんとれてないじゃん

  • 子ども

高校を卒業できなかった長男には、大学はなんとか卒業してほしいと思っている。

 

私は学生のとき、大学が一番楽しかった。

だから、長男も大学に行けば楽しいだろうと思ってたんだけど、今のところ大学を楽しんでいる感じがしない。

 

友達は未だにできていないようだし、大学では基本、ぼっちみたいだし。

 

大学でぼっちはキツイと思うんだよね。なんと言っても、単位をとるのがキツイと思う。ぼっちだと試験の情報が入って来ないし。

 

大学の試験やレポートは情報をゲットするところから始まる。その情報を元に、このくらいの点数取れれば大丈夫かな、とか、このくらいの仕上がりでいけるかな、というように準備する。

 

闇雲に真面目に一人で黙々と勉強してても、点数を取れないもんだと私は思っている。

 

だけと、現在ぼっちの長男は一人で闇雲に試験に望むしかなく、前期の成績は散々だった。

 

なんと言っても、単位を半分以上落としている。しかも、得意なはずの数学、物理の基礎的な科目ばかり。高校で言う数Ⅰとか物理基礎みたいなやつ。

あと、体育みたいなのも落としてた。

 

長男の大学は理系。理系は単位を落とすとキツイよ、と言われている。それなのに半分以上も落としやがって何してんのーーー( ;∀;)と、ショックでショックで。

 

そう、ショックはのは私と夫だけ。当の本人はケロッとしている。

まだ挽回できると言う。

 

まあ、スッゴク頑張れば挽回できるかもしれないけど、大学の勉強って学年が上がるたびに難しくなって単位が取りにくくなるんだよね。

ホントに大丈夫???

 

と心配で心配でたまらない。

 

たまらないけど

 

 

私が悩んでもしょうがないか

┐(‘~`;)┌

 

長男ってば何やってもスムーズにいかないなぁ

 

漫画「斉木楠雄のΨ難」が面白い

斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)というコミックが読みたいと長男が言うので借りてあげた。

18巻まであった。

 

 
[まとめ買い] 斉木楠雄のΨ難(ジャンプコミックスDIGITAL)
[まとめ買い] 斉木楠雄のΨ難(ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

斉木楠雄のΨ難は週刊少年ジャンプに連載されているギャグマンガ。

長男は週刊少年ジャンプは毎週コンビニに立ち読みに行くので、何で急にコミックが読みたくなったのかはよく分からない。(今度聞いてみよう)

 

とても面白いらしく、長男の部屋から笑い声が漏れている。

漫画が面白いとつい声を出して笑ってしまうのはよくある。

 

だけど、漫画を読んでいない周りから見るとかなり不気味な感じ。

 

テレビが面白くて笑うときは、テレビの音が聞こえているので、面白い内容がなんとなく分かるからそんなに違和感を感じないけど、漫画だと本人以外に面白い情報が一切入ってこないので非常に不気味だ。

 

 

そんなに面白いのかな~?

漫画は好きなので、私も読んでみようかな。

 

 

ただね、子どもが好きな漫画と、40代後半主婦が好きな漫画って違うんだよね。

 

1年ほど前に長男が読みたいって言ったので購入したからかい上手の高木さんというコミックは、まあ、面白かったけど、私はそんなにって感じだったしな。

 

でも、サラッと読める漫画で、美容院でカットしてもらいいながら読んだので、丁度良かった、と言うのもある。

 

 
[まとめ買い] からかい上手の高木さん(少年サンデーコミックススペシャル)

 
斉木楠雄のΨ難の話に戻るが、せっかく借りたんだから1巻は読んでみようかな、とも思う。

長男曰く、1冊読むのに1時間くらいかかるというので、かなり読みごたえがある漫画っぽい。読み応えのある漫画って好きなんですよね~

 

 

ビール、発泡酒、第3のビールそしてノンアルコールビール

毎日350mlのビール1缶、晩ご飯作りながら飲みます。仕事から帰ってきて、まずビールを1缶開ける。

ビールというか発泡酒、というか第3のビールです。安いから。

 

 

息子たちはお酒を飲むようになるのかな?

ビールは私が飲んでいるのを匂うだけで不快感らしい。

 

「よくこんなの飲めるね!」

 

と言われる。

私も子どもの頃そうだったな。ビールが美味しくなったのは・・・やっぱり社会人になってからだったかなぁ・・・

 

 


店舗で購入すると余計なものまで買っちゃうので、ネットで買う方がちょっと割高だけど安くつくかも。

 

 

キリン のどごし オールライト 350ml×24本
キリン のどごし オールライト 350ml×24本


 

 

私がいつも購入するのは6本で500円位の第3のビール。なかなか美味しいです。

 

ビールを毎日飲むようになって20年は経ってます。

その間にビールより安い発泡酒が発売され、さらに安い第3のビールが発売されました。

 

金額に合わせるようにビールから発泡酒に流れ、現在は第3のビール、安くなって良かった。

 

そして、ついにノンアルコールビールの登場!

ノンアルコールビールはアルコールが入ってないので、酒税がかからない為か、安いところだと第3のビールより安い!しかもノンアルコールだから飲んでも運転できるじゃん♪と飛びついたのですが・・・

 

 

 

美味しくない(--)

 

発泡酒も第3のビールも本物のビールに比べると味は違うけど、そんなに気になりませんでした。味はメーカーの違い位しか感じられなかったので、慣れれば大丈夫、と言う程度。

 

だけど、どうしてもノンアルコールビールは慣れない。

 

新しいノンアルコールビールが発売されるたびに買って試してみるんだけど、どうも好きになれない。

 

味オンチでケチな私が全部飲みきれないんだもん。飲みきれないというか・・・一、二口で「あ、ダメだ・・・」となり、残りは処分。。。あーもったいない。

 

仕方ないので、今のところ第3のビールを飲んでいますが、商品開発が進み、いずれ私でも飲めるノンアルコールビールが発売されることを期待してます♪