夏休み中の我が家の食事は長男が管理していて、もちろん食費もやりくりしています。

理系男子大学生の夏休みは主婦業に専念

 

1週間に1万円、余ったらお小遣いにしていいよ、と言ってあります。

お米は別なので、まあ、足りるかなと。

 

足りなかったら言ってね、追加するから、とも言ってあります。

 

スポンサーリンク



 

大学生長男の夏休みは8月頭からなので、8月頭からこの生活が続いています。

長男はせっせと私と夫のお弁当を作ってくれています。

ほんと助かります。

 

バイトもしないで夏休み中引きこもってても気にならなくなりました。

 

 

9月はお弁当3つ

 

さて、8月は次男も夏休みなので、お弁当は私と夫の分の二つでいいですが、9月になると次男のお弁当も始まります。

 

もちろん次男の分も長男に作ってもらいます。

お弁当3つって結構大変なんですよね。

 

ただ、我が家にはお弁当には別ルールがあって、「お弁当を作らない時は1回300円まで食費から出す」というルールです。

 

300円で好きなものを買って、足りない時は自分のお小遣いから、余ったらお小遣いにしていいよ、と言うルールです。

 

なので、次男に300円渡せばお弁当を作らなくていいわけです。

 

お弁当の主導権は長男にあるのでどうするのかな?と長男に聞いてみると

 

「300円の勿体ないから作る」

 

だそうです。

冷凍食品とか使っちゃうとお弁当は手作りでも300円くらいしちゃうんですけどね。

 

やっぱり私の遺伝子、受け継いでるわ・・・

 

まだ二十歳の男子がこんなにケチで大丈夫かなぁ

(--;

 

 

前の日からも作れる! 朝ラク男子弁当 (ブティックムックno.1193)
ブティック社 (2015-02-05)
売り上げランキング: 42,387