大学生になったばかりの頃、ファミレスでバイトをした長男ですが、3か月ほどで辞め、それ以降全くバイトをしない生活を送っていました。

 

スポンサーリンク



 

大学生活では部活にもサークルにも入らず、友だちもできない。

毎日毎日大学と自宅の往復生活。

 

こんな生活なので、遊ぶお金も必要ないため、働く必要はないそうです。

 

時々、遊びに行くこともありますが、幸い、ちょっとしたおこずかいはあります。

高校の時にバイトしたお金やお年玉が残っているので、それでやりくりしているそうです。

 

こんな大学生活でいいの?

 

最初はずいぶん心配しましたが、本人は至ってひょうひょうとしているので、気にするのは止めました。

 

それでも、長い夏休みと春休み、ずーーーーっと家にいて、何もしない人のために晩ごはんを作るのがバカバカしくなった私は、何もしないなら家のおさんどん係やってね!と言い渡しました。

 

理系男子大学生の夏休みは主婦業に専念

 

毎日のお弁当作りと晩ご飯作り、あと買い物が主な仕事です。

これはこれで、私はとっても楽だったし、長男にとってもいい社会勉強になりました。

 

今回の春休みも、またずっと家にいるようならおさんどん続行です。

 

長男「今度はバイトする!」

 

と、言っていますが、どうなることやら。

 

とりあえず、バイトが決まるまでおさんどんは続行です。